ミオンパシーで改善できること

中腰、前かがみになると痛みが出る腰痛を改善

 

 
あなたの腰痛は腰を反らすと痛みが出る腰痛ですか。それとも前に屈むと痛みが出る腰痛ですか。中腰になったり、前屈みなると痛み出る腰痛は、筋肉を緩める順番を間違うとなかなか改善することができません。どのような順番で筋肉を緩めていくとあなたの腰痛は楽になるのか、お知りになりたいですか?
ここでは、中腰、前かがみになると痛みでが出る腰痛を、私たちがどのように改善しているのかを書きたいと思います。
 

中腰、前かがみなると痛みが出る腰痛の特徴

中腰や前かがみになると痛みが出る腰痛の方は

  • 腰を前に曲げると痛みが出る
  • ぎっくり腰になった経験がある
  • 体をひねると痛みが出る
  • 長時間座っていいると、腰に違和感や痛みが出てくる
  • 腰を伸ばすと少し楽になる

などの傾向があります。
 

施術経験から分かった、中腰や前かがみになった時に痛み出る腰痛の原因

腰を反らした時に痛みが出る腰痛を改善できるようになるまで、一筋縄ではいかなかったことは「腰を反らす(伸ばす)と痛みが出る腰痛を改善」のページでお話ししましたが、中腰や前かがみになると痛みが出る腰痛も、最初はなかなか結果を出すことができませんでした。例え楽になってもすぐに痛みが出る状態に戻ってしまっていたのです。きっかけは、「すぐに痛みが出てしまう状態に戻ってしまうのは、その痛みを引き起こしている筋肉を硬くさせる大元の原因があるからなのではないか?」という気づきからでした。
 

猫背だから腰痛になるのではなく、腰痛だから猫背になる。その結果…

中腰や前かがみになった時に痛みが出る腰痛は、背中側の筋肉が痛みの直接の原因だということは比較的簡単にわかりました。ところが、なぜそれらの筋肉を緩めてもすぐに元の硬い状態に戻ってしまうのかは最初不明でした。いぎあ☆すてーしょんにお越し下さった多くの方のご協力のおかげで、そのあたりのこともだいぶ判明しました。中腰や前かがみになると腰に痛みが出る方は必ずと言っていいほど、腰を反らすと痛みが出る腰痛を、自覚症状があるないに関わらずお持ちだったのです。
それらのことから、絶えず前かがみで仕事をしないといけない等の特別な条件をお持ちの方以外は、以下の流れで中腰や前かがみなると痛みが出る腰痛になっていると考えるようになりました。
 
腰を反らす(伸ばす)と痛みが出る腰痛になる→腰を伸ばすと辛くなるので背中を丸める(無意識のうちに猫背になる)→背中側の筋肉に絶えず負荷がかかり、硬くなりやすい状況を作る→背中側の筋肉が硬くなり、痛みを感じるようになる
 

中腰や前かがみで痛みが出る腰痛のポイント

1.中腰や前かがみで痛みが出る腰痛は2段階目の腰痛

腰痛には腰を反らすと痛みが出る腰痛と、前屈をすると痛みが出る腰痛がありますが、前屈をすると痛みが出る腰痛は1段階目の「腰を反らすと痛みが出る腰痛」を経て、2段階目の「前屈をすると痛みが出る(中腰や前かがみになると痛みが出る)腰痛」になっています。 
 

2.中腰や前かがみで痛みが出る腰痛を改善するには緩める順番が重要

1段階目の「腰を反らすと痛みが出る腰痛」を改善しない限り、背中側の筋肉に負担をかけ続けることになりますので、1段階目の腰痛から改善する必要があります。1段階目の腰痛を改善してから背中側の筋肉の緩めるようになってから、いぎあ☆すてーしょんにお越し下さる方は中腰や前かがみで痛みが出る腰痛の再発がほぼ起きなくなりました。
 

3.マッサージやストレッチでは腰痛は改善しない

まだまだ、あまり知られていませんが、筋肉にが硬くなる仕組みがあります。この仕組みにアプローチしない限りは、いくらマッサージやストレッチをしても筋肉は柔らかくなることはありません。筋肉の硬くなる仕組みと、筋肉が硬くなるとなぜ痛みが出るのかについては、「筋肉の拘縮(ロック)する仕組み」と「筋肉の拘縮(ロック)で痛みが生じるメカニズム」のページをご覧ください。
 

中腰や前かがみで痛みが出る腰痛に関係のある筋肉

 

中腰や前かがみで痛みが出る腰痛は、2段目の腰痛だということはお伝えしました。1段階目の「腰を反らすと痛みが出る腰痛」に関係のある筋肉は、「腰を反らす(伸ばす)と痛みが出る腰痛を改善」のページをご覧ください。2段階目の腰痛に関係のある筋肉は「起立筋群」「腰方形筋」「広背筋」「中臀筋」などがあります。私たちは、1段階目の腰痛に関係のある筋肉を緩めた後にこれらの筋肉を緩めて、中腰や前かがみになった時に痛みが出る腰痛を改善しています。
 

椎間板ヘルニアや筋力の衰えは腰痛には関係ない

 腰痛の原因として、椎間板ヘルニアや筋力の衰えを理由に挙げている方もいらっしゃいますが、いぎあ☆すてーしょんにお越しになった方で、これらのことが腰痛の原因になっている方は一人もいらっしゃいませんでした。もし、椎間板ヘルニアの手術をお考えの方や、腰痛を改善するために腹筋、背筋などの筋力トレーニングをお考えの方は、まず一度わたしたちの施術を受けてみてください。
 

中腰や前かがみで痛みが出る腰痛のまとめ

中腰や前かがみで痛みが出る腰痛で悩んでいらっしゃる方は、痛みを直接感じている筋肉だけを緩めても根本的に改善することはできません。痛みを直接感じている筋肉を硬くしてしまっている原因を作っている筋肉から緩める必要があります。硬くなった筋肉を緩めるためには、筋肉の硬くなる仕組みにアプローチする必要があるので、マッサージやストレッチでは腰痛を改善することはできません。
 

中腰や前かがみで痛み出る腰痛を改善したい方は

私たちの整体法「ミオンパシー」は、筋肉の硬くなる仕組みに直接アプローチするので、負荷や刺激を加えることなく、筋肉を本来の柔らかい状態に戻すことができます。どのような施術を行っているのかお知りになりたい方は、「ミオンパシー(筋肉療法)の施術の流れ」のページをご覧ください。中腰や前かがみで痛みが出る腰痛を改善したい方は、以下のコースがお勧めです。「腰を反らして痛みが出る腰痛」に比べて、緩めないといけない筋肉が多いので、90分以上のコースがオススメです。

腰痛コース90分

9,000(税込)

  • 「ミオンパシー」を体験したい方
  • 腰痛でお困りの方

整体90分

12,500(税込)

  • 腰痛以外にもお悩みがある方
  • 「ミオンパシー」を体験したい方
  • 効果を持続させたい方

副院長整体90分

15,500(税込)

  • 症状が重い方
  • 長年慢性痛で悩んでいる方
  • 遠方よりお越しの方
 
ネットでのご予約はこちらネットでのご予約はこちら