ミオンパシーのオススメの受け方


ミオンパシーを受けてみようと思われても、どのようなペースや流れで受けたらいいのか少し分かりづらいですよね。ここでは効率的で結果的にお得にミオンパシーを受けることができる方法をご紹介いたします。
ちょっとだけ先にヒントを言いますと「自分でできることは自分で」してしまえばいいのです。
 

ミオンパシーを受けるペース

それでは、もう少し詳しく説明いします。
まず、施術を受けるオススメのペースですが、硬くなっている筋肉が多いうちは1週間から2週間以内に再度ミオンパシーを受ける事をオススメしています。間隔が空きすぎると、せっかく緩めた筋肉が再び硬くなってしまって、結局0からのスタートになってしまうからです。
前回緩めた状態が少しでも残っているのであれば前進することができますので、ミオンパシーを受けるペースは7日~14日がオススメです。
 

同じスタッフで予約が取りにくい場合は

予約が取りにくい時は、同じスタッフではなく、予約が取れる別のスタッフでぜひ予約をお取りください。
スタッフは全員一定水準以上のミオンパシーの技術を身につけています。同じスタッフの予約が取れないからと期間をあけてしまうと、元の木阿弥になってしまいます。
施術を受けてくださった方の情報は、スタッフ全員で共有できるようにカルテを作成しておりますので、安心して施術を受けてください。私たちはチームとしてあなたを改善に導きます。
 

セルフミオンパシー(セルフ整体)の活用

次にオススメなのが、次回施術を受けるまでの間に、自分で筋肉を緩めることができるセルフミオンパシー(セルフ整体)を3日に1回のペースでやることです。
特に次回の施術を受けるまでに間隔がどうしても空いてしまう方や、遠方にお住いの方、肩こり・膝痛など根本原因から改善する必要がある症状の方にはオススメです。
 

 
肩こりや膝痛などは根本原因を解決しない限り、楽になってもすぐに辛い症状が戻ってしまいますので、私たちは根本原因から改善していきます。
本当は私たちも肩や膝の痛みを感じている箇所を緩めて少しでも早く楽になって頂きたいと思っています。ただ、根本原因から改善しなければいつまでたってもシーソーゲームが続き、結果的に通い続けないといけないということになってしまいます。そんなことを私たちも望んでいませんし、今ここをご覧下さっているあなたも望んでおられないと思います。
そのため私たちは症状を感じている箇所からスタートするのではなく、根本原因になっているところからアプローチしていきますが、その分、症状そのものに対して、大きな改善を最初は感じられないこともあります。
 
そういう時に、症状を直接引き起こしている筋肉をご自身で緩めて頂き、根本原因の筋肉も私たちが緩めれば、非常に効率良く症状を改善していくことができます。
 
ぜひセルフミオンパシーを活用してください。
 
どのようにセルフミオンパシーをすればいいのかわからない方は定期的に開催している「セルフ整体(セルフミオンパシー)教室基礎編(2,000円)」を受けてみてください。
また、すでに基礎編を受けられた方は、院長鮎川が直接あなたに必要なセルフミオンパシーを4つピックアップして、その4つを習得されるまで指導を受けることができる「プレミアムセルフ整体(セルフミオンパシー)教室(6,000円)」をご活用ください。
 
セルフミオンパシーの詳細と教室開催日程はこちら

ミオンパシーについて
詳しく知りたい方は

PHP研究所から、ミオンパシーを自分でできるようにアレンジしたセルフ整体の本も出版しております。この本にもミオンパシーについて書いてありますので、ミオンパシーを詳しくお知りになりたい方はぜひお読みください。