整体院「いぎあ☆すてーしょん白金台」〜ミオンパシーサロン

いぎあ☆すてーしょん初のミオンパシー本

 
 
 
 
 
 
 
 
「現代医学から筋肉がすっぽり抜け落ちてしまっている。
松尾氏の理論は多くの医師の盲点だ。
どこの病院でも筋肉を鍛えることを指導する。
しかしこれが痛みの原因になっているとは何という皮肉なことだろうか。
――加茂整形外科医院・院長 加茂 淳氏 推薦!」
 
「腰痛の原因は骨ではなく、筋肉である」
これが私が提唱する新しい腰痛の常識です。
今までの腰痛の常識は、間違っていたのかもしれません......

 
 

    

第1章 痛みが解消しました!

全身を襲う痛みが消え、ふつうに歩けるようになりました
座ったときに走る太ももの痛みが消えました
ストレッチや鍼でよくならなかった全身の痛み
改善しました
なかなかよくならなかった左肩の痛みが消えました
上がらなかった肩が上がるようになりました
2回の施術でぎっくり腰が治り仕事に復帰できました
コラム(1)40年間のコンプレックスを解消し
女性のお話

第2章 なぜ病院では腰痛が治らないのか!?〜腰痛の真の原因〜

現代人を悩ませる国民的病気「腰痛」
積み木のような骨からなる脊柱〜背骨と腰の構造と役割〜
腰を支え守る筋肉
腰痛はなぜ起こるのか!?
痛みの原因はレントゲンやCTに写らない
原因不明の腰痛症はほとんどが「筋性腰痛症」である
筋性腰痛症の原因は「大腰筋の拘縮」だった
腰痛の原因になりやすい大腰筋とは
こんな症状は大腰筋が拘縮を起こしている
筋肉の拘縮はなぜ起こるのか?
生活習慣の乱れが筋肉を拘縮しやすくする
筋肉の一部が拘縮すると閾値が下がる
拘縮した筋肉が血行不良となり痛みを発する
拘縮した筋肉をゆるめるには
背骨の変形は腰痛の原因ではない〜原因と結果の倒置〜
湿布や痛み止めの薬ではよくならい
「腹筋運動」で腰痛が悪化する!
腰痛体操やストレッチは慢性的な腰痛には無効
椎間板ヘルニアは腰痛の原因ではない
整形外科も認める「筋肉原因説」
コラム(2)椎間板ヘルニアの手術で筋肉の拘縮が解消する!?

第3章 筋肉の拘縮をゆるめる

アメリカで生まれたオステオパシー
オステオパシーのさまざまなテクニック
私が2つのテクニックを選んだ理

腰痛の真の原因は手でわかる
拘縮した腰まわりの筋肉をゆるめると腰痛が消える
筋肉の拘縮はこうして進行する
腰を後ろに反らせると痛む場合の施術
腰を前に曲げると痛む場合の施術
前後どちらに曲げても痛い場合の施術
椎間板ヘルニアに対する施術
機器を使わない安全性の高い手技療法
腰痛以外にもこんな「痛み」が消える
整体でからだ全体が健康になる
然治癒力が回復する!
痛みやこりはどのくらいでとれる?
コラム(3)スポーツマンは「痛い」のがお好き

第4章 自宅でできる腰痛改善のための整体法

《1》大腰筋をゆるめるストレイン・カウンター・ストレイン①
《2》入浴中に大腰筋をゆるめるストレイン・カウンター・ストレイン②
《3》大腿直筋をゆるめるストレイン・カウンター・ストレイン③
《4》縫工筋をゆるめるストレイン・カウンター・ストレイン④
《5》大腿筋膜張筋をゆるめるストレイン・カウンター・ストレイン⑤
《6》大腰筋をゆるめる筋エネルギー法①
《7》大腿直筋をゆるめる筋エネルギー法②
《8》縫工筋をゆるめる筋エネルギー法③
《9》大腿筋膜張筋をゆるめる筋エネルギー法④
コラム(4)言行一致の施術で自然治癒力が高まる

第5章 あきめないで!腰痛はよくなります

「パニック障害」と「身近な人との別れ」が教えてくれたこと
カイロプラクティックを開業したが
からだじゅうの筋肉をつぶさに調べあげる日々
カイロプラクティック・鍼治療・マッサージとの違い
こんな整体師には気をつけよう
根本原因を追求し、根本的な改善に導く〜私の整体哲学
コラム(5)真面目な人ほど腹筋運動の犠牲者に

 

 
 
松尾毅(まつおたけし)
 
整体院「いぎあ☆すてーしょん」総院長

いぎあ☆すてーしょん初のミオンパシー本

 
 
 
 
 
 
 
 
1234